容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

懐かしさを感じる個体

  1. 2013/06/15(土) 15:25:38|
  2. 飼育指南|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

体が大きく、頭がシャープ、沢山卵を持ってくれる
こんな子が沢山殖えてくれました(^^)

エビ飼育しやすい時期がきましたよ〜

mori

今日の1枚

  1. 2013/05/26(日) 00:23:11|
  2. 飼育指南|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
元気なエビさん達です(^^)


飼育データ
水槽 幅900 奥行き300 高さ360
ソイル クレアコンプリート
底面フィルター(ボトムインフィルター)60cm用2個
テトラ ダブルブリラント
餌 パーフェクトフード スーパープロテイン
ライト 1200K

土日、祝祭日のみの営業ですが是非ご来店ください
初心者の方も新設丁寧にご指導させて頂きます(^^)

mori

ステラの浄水器の使い方

  1. 2012/03/28(水) 14:33:11|
  2. 飼育指南|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
浄水器の使い方

ステラの浄水器の使い方です。

画像無しですが、画像は近日中にアップします。
残念ながら千葉県の水は決して奇麗ではありませんので浄水器を使います。

使用している浄水器はマーフィードのスタンダードです。

使用する前は必ず捨て水をします。
蛇口全開で三分〜五分程捨て水をします。

捨て水を始めて三分〜五分経過したら蛇口を少しずつ閉めていきます。
チョロチョロまでは閉めませんが、その手前くらいまで水を絞ります。
水の量は画像アップします。
この時、絶対に水を止めないようにします。

水を弱めてから更に三分〜五分水を捨てます。

その後も水は絶対に止めずに新規立ち上げ水槽や溜め水水槽に水を入れます。

もし水を止めてしまった場合は必ず最初からやり直します。

また、ステラでは飼育中の水槽に直接浄水器の水を入れる事はしません。
浄水器のフィルターの詰まりはチェックし水の出が悪くなっていたら、すぐに新しいフィルターに交換しています。

フィルターは汚れを取ってくれますが、言い方を変えれば汚れを貯める場所でもあります。
これは外部、上部フィルターも同様です。

浄水器が無く水道局の水を使う場合……購入しない場合は最低でも一昼夜バケツなどに汲み置きした水を使用した方が良いと思いますが基本は浄水器をお勧めします。

最低限の事(基本的な事)をしっかりやってあげる事は大切な事だと思っています。

クレア コンプリート スタンダード 立ち上げ方

  1. 2012/03/25(日) 13:56:30|
  2. 飼育指南|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
お問い合わせが多いので画像付きでUPしました(*^_^*)
クレア コンプリート スタンダード 立ち上げ方 (ステラでのやり方です)
立ち上げ方法は2種類とも同じです。
今回は底面フィルターとスポンジフィルター併用での立ち上げですがその他ろ過装置でも基本的には同じです。

※※当社のコンプリート、スタンダードを使用しての立ち上げ方です。



水槽 ニッソー6M水槽
コトブキ ボトムインフィルター 60cm用
テトラブリラントフィルター
クレアコンプリート ノーマル パウダー



底面フィルターのパイプは長さを調節して下さい。
今回は横向きに置いてあるパイプは使用しません。



水槽にセットしました。



まずはコンプリート8リットル ノーマル粒を4〜5リットル分入れます。



ヘラで平らにします。
底面フィルターのプレートが見えるようであればソイルを足して下さい。



次にパウダーを2リットル程入れます。



同じくヘラで平らにします。



浄水器の水を入れます。
※次回浄水器の使い方もUPします。
水を入れる時はホース先端にシャワー状になるような工夫をするとソイルが綺麗なまま水を張れるので工夫してみて下さい。



水を張っている時にソイルの粉が浮きますが、かき混ぜて水に混ぜてしまって下さい。



こんな感じで水が濁ります。



半分くらい水が溜まったら濁った水を抜き始めて下さい。
今回は水を入れつつ水を抜いています。



出来るだけギリギリまで濁った水を抜きました。
これからが飼育水の本溜めです。



半分くらい溜まってきました。
この時、少し位は水が濁っていても問題ありません。



定位置まで水が溜まればOKです。



水を張った後のソイルは網などで綺麗に整えてあげましょう。



こんな感じに



底面フィルターパイプの先端はこんな感じです。
水の定位置の印にもなります。
エアーの量はパイプの中でエアーが上下に暴れ音もガボガボ言うようであれば強過ぎですのでエアーを少しずつ弱めエアーがパイプの中をスムーズに流れる位に調節して下さい。



数時間でこのように水は透明になります。



画像は60cm水槽が4台並んだ横からの画像です。
画像は立ち上げ後、4〜5時間程です。



水が透明になったらスポンジフィルターを付けます。
水が濁った状態でセットすると粉がスポンジに詰まりますので透明になってからのセットをお勧めします。
底面のみでも飼育可能ですが併用する事でろ過能力UPさせます。
何より手軽が良いですね。ブリラントは10年もの長い間、私のお気に入りです(^^)



先に本体をSET




水道水で軽く揉み洗いしてスポンジをギュッと握ったまま水槽に入れて本体にSETします。



こんな感じです。





水の出口も底面と合わせてあげましょう。

立ち上げ方はこんな感じですが、後日浄水器の使い方、水草や生体の入れ方もUPします。

立ち上げ時、添加剤等は入れておりません。

以上がステラの立ち上げ方ですので参考にしてみて下さい。

mori

ソイルの立ち上げ〜最初の使用方法

  1. 2011/11/30(水) 13:11:31|
  2. 飼育指南|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ステラでは2種類のソイルを取り扱っています。
一つは従来のソイル『クレア スタンダード』
もう一つは新発売の『クレア コンプリート』です。
いずれも立ち上げ時、水槽に底面を置きその上にソイルを敷き
水を入れて(底面は稼働させて下さい)最初の濁った水は捨てて下さい。
出来れば濁りが結構取れるまで行った方が良いですが、多少の濁りは大丈夫です。
ステラでは1回〜2回水を捨ててから本溜めします。

ステラでは底面飼育を推奨していると思われている方が多いようですが
ステラのソイルであれば底面でも十分に飼育出来ますという事です。

繁殖に成功し数が殖えたら上部や外部のフィルターを併用する事もOKです。
もちろん最初から併用も問題ありません。
外部との併用で繁殖をされている方も沢山いらっしゃいます。

ステラでは立ち上げ時に添加剤は使用しません。
特にコンプリートは要らないと思います。
高価なソイルだからこそ何も入れなくてもベストな土という事です。

まずは殖やして下さい!
殖やせば選別もできますし一歩先の作出する楽しみが増えます。

DTIブログって?

次のページ